キラキラしていない人の共通点とは、、?

キラキラしていない人の共通点とは、、?

普段生活をしていると

「あの人ってなんだかキラキラしているな~」

と感じる人っていませんか?

なにがどうと考えるのではなく、なんとなくそういったことを感じたりしますよね。

それに、身の回りにそういったキラキラした人がいると

「自分もがんばろう」
「素敵だな」

このようにプラスの影響を受けたりもします。

相乗効果が生まれてとてもいいですよね。

実は【キラキラしているな】と感じる人にはある共通点があったんです!

そこで前回から2回に渡ってキラキラしている人と、キラキラしていない無い人の共通点をそれぞれ紹介しています。

今回は【キラキラしていない人の共通点】です。

自分はキラキラしていない人の共通点に当てはまってしまっていないか要チェックです。

キラキラしていない人の共通点

では、キラキラしていない人の共通点にはなにがあるのでしょうか?

自分もやってしまっていないかチェックしてみてくださいね。

・仏頂面

キラキラしている人は常に笑顔とお伝えをしました。

その逆ですね。

キラキラしていない人は仏頂面でいることが多いです。

悪いことがあったわけではないのにムスっとしていたら

なんだか周りも嫌な空気になりませんか?

人は表情から相手の感情を読み取ろうとするので

プラスの気分でいたとしても、表情が仏頂面だったりムスッとしていたら

相手に与える印象はマイナスなものになってしまいます。

常に笑顔でいるというのは結構大変かもしれませんが

笑顔でなくとも口角をあげるなどをしてみるようにしましょう。

・いつも文句や愚痴を言っている

自分の身の回りに常に文句は愚痴ばっかり言っている人がいたら、気分は良くないですよね。

それはキラキラしていない人の特徴でもあります。

文句や悪口というのは人間ですからどうしても思ってしまったりすることはあります。

しかし、それをなんでもかんでも口に出していたら

自分はスッキリするでしょうけど、周りには良い印象を与えることはできません。

それに文句や悪口って大体が特定の人に対して言ってしまいますよね。

人のことを悪く言って、自分のもやもやを解消させようとするのは良いことではありません。

文句や愚痴を全て我慢しないといけない

ということではありませんが、常に言ってしまったりするのは止めて

「今日は愚痴を言う日」

などを作って、仲の良い友達とだけ話したりするようにしましょう。

・挨拶ができない

挨拶ができない人もキラキラしていない人の共通点です。

これもキラキラしている人との逆ですね。

自分が挨拶をしたのに、挨拶の返事をしてくれなかったら

良い気分にはなりませんし、寂しい気持ちにもなってしまいますよね。

挨拶は、人と人のコミュニケーションの第一歩です。

まずはその一歩をしっかりと踏み出せるようにしましょう。

・自己主張が激しすぎる

キラキラしていない人は自己中心的な部分があったりします。

周りの意見や、空気感を考えずに自分の考えだけで進めてしまったり、

周りの意見を受け入れようとしなかったりします。

自分の意見をしっかりと持つことができるのはとても素晴らしいことです。

ただ自分の意見だけに固執してしまい、周りの意見を受け入れられなくなってしまうと

その場の空気も悪くなってしまったりします。

自分の意見はしっかりと持ちつつも、周りの意見も聞いたりしてより良いものを生み出していけるようにしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はキラキラしていない人の共通点についてご紹介しました。

当てはまってしまっているところはありましたか?

もし、キラキラしていない人の共通点に当てはまってしまっていたら

まずは自分の行動を振り返ってみて、良くなかった部分を直していけるようにしましょう。

そして、周りの人に良い印象を与えることができるキラキラした人を目指しましょう!

おすすめ