キラキラしている人とキラキラしていない人の違い

キラキラしている人の共通点って?

普段生活をしていると

「あの人ってなんだかキラキラしているな~」

と感じる人っていませんか?

なにがどうと考えるのではなく、なんとなくそういったことを感じたりしますよね。

それに、身の回りにそういったキラキラした人がいると

「自分もがんばろう」
「素敵だな」

このようにプラスの影響を受けたりもします。

相乗効果が生まれてとてもいいですよね。

実は【キラキラしているな】と感じる人にはある共通点があったんです!

そこで今回から2回に渡ってキラキラしている人と、キラキラしていない無い人の共通点をそれぞれ紹介していきます。

今回は【キラキラしている人の共通点】です。

自分はどっちに近いのか考えながら読んでみてくださいね。

キラキラしている人の共通点

キラキラしている人にはある共通点があります。

これが無意識の内にできていたら、あなたもキラキラした人かも!

・笑顔

キラキラしている人は常に笑顔でいることが多いです。

それは決して嫌なことや苦しいことが全くないというわけではなく

嫌なことや苦しいことがあったとしても、笑顔でいることを心がけているんです。

笑顔でいることで周りに与える印象もプラスになっていきますし

口角をあげていることで、脳が「良いことがあった」と錯覚して

マイナスな気分も軽減していきます。

「あの人いつも笑顔だし、嫌なこととかないんだろうな~」

と感じる人がいたら、その人はこういった意識がしっかりとできているんですね。

・挨拶ができる

キラキラしている人は礼儀がしっかりとしています。

だからこそ、礼儀の根本である挨拶がしっかりとできているんです。

・挨拶は大きな声で
・相手にしっかりと聞こえるように
・相手の目を見て挨拶をする

小学生の時に習う様な基本的なことです。

しかし、大人になるとこういった基本的なこともだんだんとできなくなくなっています。

ですが、キラキラしている人はこういった基本的なことがしっかりとできているんです。

挨拶は全ての基本でもあります。

・挨拶は大きな声で
・相手にしっかりと聞こえるように
・相手の目を見て挨拶をする

これらを一気に意識するのは大変なので

「まずは相手の目をしっかり見よう」
「職場のみんなにしっかりと聞こえるくらいの声で挨拶してみよう」

こんな風に自分なりに目標を決めて行うのもいいですね。

・相槌をしっかりする

キラキラしている人は、人との接し方もしっかりとしています。

気を使ったり、気配りをするということももちろんですが

それよりももっと簡単にできるのが相槌です。

人の話を聞いている時に

「そうなんだ~」「へえ~」

とただ聞くだけではなく

「そうなんだ!じゃあ○○は?」
「へえ~全然知らなかった!」

このように相槌だけではなく、質問をしたり、一言加えたりすることで

・しっかりと相手の話を聞いている
・相手の話興味を持っている

こういった印象を与えることができます。

人は自分の話に興味を持ってもらえていると感じると、その相手に対して好感を感じます。

キラキラしている人は無意識のうちにもこのように相手にプラスの印象を与えていたんですね。

相手の話を流して聞くのではなく、しっかりと興味を持って聞くことで

こういった反応はできるようになります。

ぜひ試してみてくださいね。

・空気が読める

キラキラしている人は周りの状況を瞬時に判断することができます。

空気が読めるってことですね。

空気が読めるからこそ

・話すタイミング
・黙るタイミング
・笑うタイミング

こういったものを判断することができ

その場に合ったリアクションを選ぶことができるんです。

その時の状況と全く違う反応をされると人って不快に感じたりしてしまうので

空気が読めるというのもキラキラした人の特徴でもあるんです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は【キラキラしている人の共通点】についてご紹介しました。

あなたはどのくらい当てはまっていましたか?

当てはまっている共通点を見つけることができたら、その特徴をもっと伸ばしていきましょう。

その特徴はあなたにとっての強味や長所になります。

もっともっと伸ばしていって、周りの人に良い印象を与えられるようにしていきましょう!

おすすめ