自分磨きを始める前に・・・

「自分磨きをしよう!」

と思うタイミングって人それぞれだと思います。

・失恋したから
・復縁したいから
・変わりたいと思ったから

どんなタイミングであっても

「変わりたい」

と思えるのはとても素敵なことです。

しかし、自分磨きを始める前に

考えなくてはいけないことがあるんです。

これを考えないまま自分磨きを始めても

良い結果は得られないかもしれません、、。

自分磨きを始める前に、考えるべきことあなたは知っていますか?

知らなかったらぜひこの続きを読んでみてくださいね。

自分磨きを始める前に考えるべきこと

自分磨きを始める前に考えるべきこと、それは

【自分のマインドセット】

です。

「マインドセット」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?

マインドセットを辞書で調べると

《自分自身の思考回路の癖》

とあります。

要は、自分の考え方の癖を知るということですね。

例えば

・ネガティブ思考なのかポジティブ思考なのか
・落ち込みやすいのかすぐに切り替えることができるのか
・自分の意志をしっかりと持っているのか周りに流されやすいのか

こんな感じですね。

自分の思考回路の癖は、把握できているでしょうか?

実は自分の思考回路の癖を知らないまま自分磨きをしても

最大限の効果を発揮することはできないんです。

なんで自分の思考回路の癖を知らないといけないの?

では、なぜ自分の思考回路の癖を知らないと

自分磨きの効果を最大限に発揮することができないのでしょうか?

それは、、

《自分が感じていることと、周りが感じていることが一致しないから》

なんです。

では、想像してみてください。

あなたは人よりも少し周りの目線が気になったり、人の意見を気にしすぎてしまう傾向があるとします。

そして、あなたは自分磨きを始めました。

ある時、周りの人に

「○○さん最近なんか変わったね」

このように言われたとします。

しかし、あなたは自分磨きを始めたばかりでまだ自分では効果を実感できていません。

そんな状態の時に、こういったことを言われたとしても

「そんな風に思ってないだろう」
「もしかしたら自分磨きが悪い方向に進んでしまっているかもしれない」

このように感じてしまうでしょう。

周りの人はあなたの変化を感じてこのように声を掛けてくれたのに

その言葉を素直に受け止めることができないなんてことが起きてしまうんです。

しかし、自分は周りの目線を気にしすぎてしまうということをしっかりと自覚することができていれば

「自分ではまだまだって思っていたけど、周りからはそうやって見えるんだな」
「もっと頑張ったらもっと良い成果を得ることができそうだな」

このように考え方を変えることができます。

自分の思考回路の癖を知っておくだけで、これだけ捉え方や考え方が変わってくるんですね。

自分磨きの効果を最大限に引き出すためにも、自分の思考回路の癖を理解しておくことって大事なんです。

どうやって自分の思考回路の癖を理解したらいい?

自分の思考回路の癖を知ることが大切だと理解していただけたと思います。

でも、気になるのは自分の思考回路の癖をどうやって知ったらいいのかってことですよね。

考え方や価値観は人によって違いますし、自分と全く同じ人は存在しませんから

何が良くて、何が良くないのかってなかなか判断することができないと思います。

そんな時は自分が思っていることや感じたことを紙に書き出してみましょう。

人は感情の生き物です。

絶えず感情は変化をしています。

また感情は考えの中から生まれ、考えの中から感情は生まれます。

そんな自分の感情を、外に出すことで改めて自分の感情や考え方を理解することができるようになるんです。

もちろん頭の中で考えておくこともできますが

それよりも紙やノートに書き出すことで

より鮮明に理解することができるようになるんです。

また、自分の外に出すことによって新たに気付ける部分も生まれたりしますからね。

自分の感情や考え方、価値観を客観視することで

自分の思考回路の癖に気付けるようになるんです。

「自分って思っていたよりも気持ちの切り替え方が下手かもしれない」
「ネガティブって思っていたけど、ポジティブに考えることもできているな」

こういった気付きがとても大切なんです。

気付くことができたら、変化ができます。

知ることが最初の一歩なんですよ。

まとめ

いかがでしたか?

自分磨きを始める前に、考えなくてはいけないことについてご紹介しました。

《自分の思考回路の癖》

これを見つけてみてください。

マインドセットを整えることで、自分に与える影響も周りに与える影響もより良い印象になっていきます。

「変わりたい」と感じることができた気持ちを大切にするためにも

まずは【マインドセット】を考えてみましょう。

おすすめ