自分磨きをするべきタイミングって?

ふとした時に

「変わりたいな」
「もっと成長したいな」

このように感じることってあると思います。

そういった時こそ自分磨きをするタイミングと言えます。

ただ、他にも自分磨きをするべきタイミングがあるんです。

そのタイミングで自分磨きをすると

より自分磨きの効果が表れると言われています。

今回は【自分磨きをするべきタイミング】について、ご紹介していきます!

失恋、相手を見返したい時

失恋したタイミングは自分磨きに特に効果が表れやすいタイミングと言えます。

「別れたことを後悔させたい」
「相手のことを見返してやりたい」
「もっと良い相手を見つけてやる」

このような気持ちがあると、自分磨きへの意欲も増します。

やる気が満ち溢れますからね。

ただ、このタイミングでの自分磨きでは気をつけなければいけないポイントがあります。

それは感情的にならないということです。

相手を見返したい、別れたことを後悔させたい

という気持ちが強くなりすぎてしまうと

自分磨きの基本を無視した、相手基準の自分磨きなってしまいます。

また、感情的になりすぎてしまうと冷静さを失ってしまうため

過度なダイエットや、急激な変化をしようとして

無理をしてしまう可能性が高いです。

「見返したい」「後悔させたい」

こういった気持ちが強くあるなら、

まずは冷静さを取り戻し

どういった自分磨きが相手を後悔させるには効果的なのかということを考えてみてください。

復縁したい時

大好きな相手とお別れをして復縁をしたいと感じた時は

何よりも自分磨きが大切になります。

お別れをしたということは、少なからず相手にマイナスな印象を与えてしまったということ。

そのマイナスな印象を払拭しない限りは復縁をすることはできません。

マイナスな印象を払拭するためにも、自分磨きをして変化をつけることが効果的なんです。

ただ、復縁をしたい時も「失恋、相手を見返したい時」同様に

感情的になってしまうのは避けなければいけません。

また、「失恋、相手を見返したい時」とは、自分磨きの方向性も変わってきます。

「失恋、相手を見返したい時」は、相手の知らない自分の印象を与えるだけでも

そういった気持ちを感じさせることができます。

しかし、復縁を望む場合は

マイナスな印象を払拭し、それプラスで良い印象も与えていかなくてはいけません。

ですから、付き合っていた時との変化をつけるだけではなく

・どんなことが相手にマイナスな印象を与えてしまっていたのか
・どんな変化が新たに相手にプラスの印象を与えることができるのか

こういったことも考えていくようにしましょう。

考えてから行動を起こすことで、目標が明確化されるので

正しい行動を起こしやすくなりますからね。

落ち込むことがあった時

仕事や友人関係で良くないことが起きてしまった時、とても落ち込むと思います。

そして

「自分の考え方が良くなかったのかな」
「もっと○○したら良かったのかな」

このように考えることもあるでしょう。

そんな時こそ、自分磨きをするタイミングなんです。

自分がマイナスに感じることが起きた時って

【今までにない刺激を受けた】

と考えることができます。

「今までだったらちゃんと対処できたのに」
「落ち着いていれば大丈夫だったのかな」

こういった風に考えることができたのなら、その刺激をちゃんと自分に活かすことができています。

そして、それこそ既に自分磨きができていると言えるのです。

失敗してしまった時や、ミスをしてしまった時、

また、友人とケンカをしてしまった時など

落ち込むことがあった時は、あなたが成長するチャンスであり

受けた刺激こそがあなたの自分磨きの一部となりますよ。

成長したいと感じた時

周りに刺激を受けて

「もっと成長したい」
「自分も変わりたい」

このように感じた時は、特に自分磨きをし始める良いタイミングと言えます。

良い刺激はもちろんのこと、例え悪い刺激であったとしても

「もっと成長したい」

このように上昇志向を持つことができるのは、気持ちがプラスの方向に向いているからなんです。

また、相手基準になっているわけでもなく、自分が変化をしたいと望んでいるので

より向上心が高い状態と言えます。

そういった時こそ、まずは自分の理想や目標をしっかりと考え

その目標を達成するためは、どんな行動から始めていけばいいのかということを考えてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

自分磨きをするべきタイミングについて、いくつかご紹介させていただきました。

自分磨きとは、自分の為にすることです。

きっかけは相手や周りの環境にあったとしても、結局は自分の気持ち次第です。

【自分がどうなりたいのか】

という点をもう一度考えてみてください。

「自分は変わりたい」と感じること自体が素晴らしいです。

ですから、より自分磨きの効果を発揮できるようになるためにも

冷静に考え、正しい行動をしていくことを忘れないでくださいね。

おすすめ