やるべき自分磨き~内面編~

「自分磨きをしよう!」

と思った時、何を思い浮かべますか?

・ダイエット?
・髪型を変える?

きっとこういったものが思い浮かぶでしょう。

でも、他にもやるべきことってあるんです。

自分磨きの方法をたくさん知っておけば、それは必ずあなたの役に立ちます。

そこで、今回は自分磨きの為にやるべきこと~内面編~をご紹介していきます。

今の自分はどれだけできているのかチェックしながら読んでみてくださいね。

そして、まだできていないことがあったらぜひ挑戦してみてください。

自分磨き~内面編~

自分磨きといっても

【外見を変える】
【内面を変える】

この2パターンがあります。

今回は内面の自分磨きについてご紹介していきます。

自分の価値観を知る

まずいろいろと行動を始める前に

【自分の価値観を知る】

ということをしていきましょう。

「自分の価値観を知るってどういうこと?」

このように感じる人もいるでしょう。

簡単に言うと

・自分が嬉しいと感じる時
・自分がイライラしてしまう時
・自分が寂しさを感じてしまう時

こういったことを知るということです。

人には人の価値観があります。

この価値観は

・育った環境
・生活している環境
・両親の影響

こういったものによって異なります。

ですから、自分と全く同じ価値観の人って存在しないんです。

自分は何とも思わないことでも、それに対して怒りを感じる人もいます。

このように人によって価値観が違うということは当たり前のことではあるのですが

親友や恋人など関係性が近くなればなるほど、その当たり前の感覚が無くなってしまうんです。

また自分に近い人には

【共感してほしい】
【分かってほしい】

こういった気持ちをより強く感じますから

価値観の違いからケンカが始まると

「なんでわかってくれないの」
「そういう考え方の意味が分からない」

と、相手の価値観を否定してしまったりすることがあるんですね。

だからこそ、カップルだとケンカ別れが多くなってしまったり、親友と一度大きなケンカをすると関係を修復するまでに長い時間が掛かったり、最悪の場合それっきりになってしまうなんてこともあるんです。

この世に自分と全く同じ価値観の人は存在しません。

まずはこれをしっかりと理解することが大切です。

その上で自分の価値感ってどうなっているんだろうと考えることがステップアップするためには必要になります。

これが内面の自分磨きの第一歩と言えますね。

思考を切り分ける

人は感情の生き物です。

常に感情によって動かされていると言っても過言ではありません。

だからこそ、感情的になってしまうと

「思ってもいないことを言ってしまった」
「つい勢いで」

こういった経験をしたことがある人も多いと思います。

感情が豊かであることはとても良いことなのですが

その結果、感情的になることが多く、周りに対して良い印象を与えることができなくなってしまっていたらとてももったいないですよね。

その時に大切になるのが、思考の切り分けなんです。

「自分の考え方はこう」
「相手の考え方はこう」
「自分の今の気持ちは」

このように一つずつ分けて、冷静に考えることができると

感情的になることなく、今一番大切なことだけがわかるようになるんです。

自分の価値観を知るということにも関係していますが

自分の考え方もしっかりと切り分けて考えられるようになると

周りとの関り方も変わり、それもあなたの自分磨きに繋がっていると言うことができるでしょう。

自分の理想をしっかりと考える

自分の考え方や価値観を知ることができたら

次は【理想・目標】これを考えてみましょう。

ただ自分磨きをしようと思っても

目標や理想が無かったら、どこまで頑張ればいいのか、どの程度なのか

こういったことが明確にならないですよね。

そうなってしまうと自分磨きのゴールを作ることができず

ゴールが分からないままだと、自分磨きを始めたとしてもなあなあになってしまったりするんです。

自分磨きをしっかりとする為にも【理想・目標】を考えることが重要になるんです。

理想、目標と言っても難しく考えるのではなく

「女優の○○さんみたいになりたい」
「先輩のああいう雰囲気見習いたいな」

こういったものでいいのです。

こういった理想さえ決めることができれば、そこから細かく目標を考えていくことができますからね。

気持ちを外に出す

自分磨きって孤独だったりもします。

自分なりにがんばっていても、それがわかりやすい変化でないと

周りの人は気付いてくれなかったりします。

「こんなにがんばっているのに・・・」
「このままでいいのかな」

時にはこういった気持ちになってしまうこともあるでしょう。

そういった時は、自分の気持ちを外に出してみてください。

独り言として口に出すでもいいですし、紙に自分の気持ちを書き出すということでも構いません。

人の気持ちは外に出さず、自分の中だけで処理をしようとすると、脳が上手く整理できず、なかなか気持ちを切り替えることができなかったりします。

しかし、自分の気持ちを外に出すことで

・自分の気持ちを改めて認識できる
・気付かなかった感情に出会える
・冷静になれる
・自分の気持ちを知って客観的に考えることができる

このようなメリットがあるんです。

自分の正直な気持ちってなかなか人に話すのって難しいと思いますから

まずは紙に書き出したりして、自分の気持ちと向き合ってみてください。

そうすることで気持ちを整理することができ、自分磨きにも繋がっていくと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

自分磨きの内面編について、いくつかご紹介しました。

人の感情はとても複雑です。

だからこそ、まずは自分の価値観や感情を客観的に知ることが大切になります。

自分の気持ちを、自分で理解してあげられているからこそ

今の自分には何が必要なのかということもわかるようになるんです。

そして、しっかりと目標を決めて自分磨きを行ってみてください。

自分磨きを続けることができれば、その変化を周りの人が必ず感じます。

あなたの変化を周りの人に感じさせられるようにしていきましょう。

おすすめ